読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収380万円!節約!副業!~子育てパパの不動産投資~

年収380万円!子育て中のパパが不動産投資、副業、節約を実践するブログ

【不動産投資】 住宅街に飲料自動販売機を設置して、どれくらい儲かるか試してみた

f:id:tarako1000:20170305102849j:plain

 

 私の自宅(新築戸建)は駅から徒歩20分という住宅街にあります。
(駅から遠いので売却時に苦労しそうです)


車道との接道部分に、飲料自動販売機の設置可能な場所があった為、
妻に業者(ベンダー)選定を含めて、お願いしました。

飲料自動販売機を設置してから1年が経過したので記録として残したいと思う。

 

■設置の立地(詳細)

 場所:東京都内の都下
    私鉄の急行停車駅の徒歩20分の住宅街
 競合: 30メートル先に、飲料自動販売
    500メートル先に、コンビニエンスストア
 ロケ:近くに中学校
    高校の通学路

自動販売機(詳細)
 
 本数  12セレクション
 電気代 3000円/月(ベンダー負担)
 

■収支
 
 ・夏の売上本数
   550本/月  


 ・冬の売上本数
   280本/月 

 
 おおよそですが、月に6,000円~10,000円(電気代3,000円込)の売り上げになりました。1本100円~120円で販売しております。ほとんど、何もせず毎月口座に現金が入ってきます!!!


 ※飲料自動販売機は、気温が暖かい夏場に商品を売るか?が大切になります。
  (炭酸飲料とスポーツドリンクが売れます!おそらく、部活帰りの高校生が購入してくれていると推測しています)


■これから設置を検討している方へ


 1、複数の業者(3社)で見積取得

   ・商品力とキャンペーンについて

     業者により、力を入れている商品が異なります。
     (コーヒーが強い、ジュースが強いなど)

     また、飲料メーカーとのキャンペーンなど、販売価格に影響するので細かく確認しましょう。(定価より値引き販売が可能なので、近隣店舗より10円安く販売可能など対策が可能です)


     私の自宅は、学生の通りが多いので、炭酸飲料やスポーツドリンクが売れますが、通勤するサラリーマンや会社が近くの立地は、コーヒーやお茶が売れます。

  
   ・電気代の負担について確認
     業者により、業者側の電気代の負担額(0円~3000円と異なるので、確認しましょう。

 
 2、設置契約に向けて交渉
     
     電気代、設置年数(契約期間)、販売価格(手数料マージン)で交渉しましょう。相見積が交渉段階で役に立ちます。
 
  

 3、設置面はコンクリートにする

    下地はコンクリートが望ましいです。下地が地面(土)ですと、自動販売機の地震の時の転倒防止のため、コンクリの足をつける為、自動販売機のボタン位置に高さが出来てしまいます。自動販売機は、設置高さがあると購買意欲が落ちます。(ささっと、小銭を投入口に入れられる場所がベスト)

 

 4、ゴミ箱は設置した方が良い
   
   ゴミ箱の設置有無は、決めることができますが、設置した方が良いと思います。

   夏場に空き缶を捨てる場所が無いと、ジュースの空き缶を玄関などに置いていかれたままになります。(虫が寄ってきます・・・)

   あと、自宅で飲んだ場合に、すぐにゴミ箱に捨てに行く事が出来ます。
   ゴミの撤去は業者さんに週に1度(夏場は補充あるため、週に2度)、
   空き缶やペットボトルのゴミも回収してくれます。

 

 

 自宅の玄関や駐車場に空きスペースがある方へ、
 自動販売機の設置を検討してみては、いかがでしょうか。

 自宅の隙間スペースにも固定資産税などの税金がかかっています。
 無駄なくスペースを使うのが、節約だと思っております。
  (30cm×60cmのスペースで現金を稼いできてくれます)


 妻は、季節ごとに業者より届けられる、
 新商品のパンフレットや試飲ドリンクで研究して貰っています。

 

 妻よ!ありがとう!