読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収380万円!節約!副業!~子育てパパの不動産投資~

年収380万円!子育て中のパパが不動産投資、副業、節約を実践するブログ

【言いたい】 サラリーマンのあなた! そんな事をしている時間は、ありますか? 時間には終わりがありますよ!


サラリーマンの皆様、そんな事している時間はありますか?

 

今回は、「時間」について話したいと思います。

 

 Q 「一番、大切な資産はなんですか?」


 A 「時間です」

 

上記は、ブログや書籍などで、読者への質問に使われる事が多いと思います。


「お金」「健康」「子供」の方が大切!など異論もあると思いますが、
 私は人生の中で一番大切な資産は「時間」だと思いますので、
「時間の大切さ」について整理したいと思います。

 


■ 時間の特性を知る


  1、時間は平等
     1日の時間は、「お金持ち」も「我々サラリーマン」も「主婦」も「赤ちゃん」も、
     平等に24時間が過ぎていきます

  2、過去には戻れない
     過ぎ去った時間に戻る事ができません。
     
     例えば、昨日の夕食で「ラーメンを食べるか?」「秋刀魚定食を食べるか?」選択した結果を、無かった事にする事はできません。


  3、終わりがある
     毎朝、目が覚めて行きたくない時もありますが、仕事へ行く。
     当たり前の生活ですが、いつか終わりがあります。

 

時間の特性として上記の3項目が当てはまると思います。

 

時間は全ての人(赤ちゃんや主婦、外国の方も含め)1日は24時間です。

「働く」「遊ぶ」「寝る」「食べる」「育児」と、

やりたい事、やらなければいけない事は多くありますが、
1日という時間を延ばす事は不可能です。

 

また、過去にも戻れません。


たばこや、栄養不足など不健康な生活により病気になった場合に、
過去に戻って、やりなおしをしたい!と思っても、過去には絶対もどれません。

 

そして、私が日常的に認識をしていないといけないことが、時間には、「終わりがある」です。


私たちは、いつ寿命が迎えるか誰もわからないのです。


明日の朝に目が覚める保証は、どこにもありません。


あたりまえですが、いつか寿命が尽きる時がきます。


人は必ず死ぬのです。

 

 

 

ただ、残念な事にサラリーマンをしていると時間の無駄を感じる時が、多くあります。


■ 仕事上の時間の無駄


  1、結論が無い会議
     1時間会議室に篭り、次回結論を決めましょう!
     結論の先延ばし・・・

  2、情報共有という責任逃れ
     各担当者を収集して進捗を共有。
     プロジェクトが空中分解した時に、共有して指摘などありませんでした!などという、責任逃れ・・・


  3、帰れない雰囲気
     就業時間の定時が過ぎたのに、今から仕事を始めるか!って人。
     今まで、何してたの?・・・・・


上記の3項目が非常に多いと思います。

1日24時間しか無いのに、「何を考えているのだ?」と言いたい。

あなたの時間(人生)」は、「終わりがある」と本気で伝えたいです。

 


皆様は、時間を無駄にしている事はありませんでしょうか?


1日わずかな時間でも、日々重なると習慣化し「時間」の大切さを忘れてしまいます。

 

 


定期的にでも、思い出しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

「時間は終わりがある」